通勤針路を変えると大して斬新になりました

今日は、いつもの通勤過程を変えてみました。

弊社はもよりの駅舎まで列車で行ってから、徒歩で15分ぐらい要るところにあるのですが、
大概、途中でおんなじコンビニエンスストアにていくこともあってそのコンビニエンスストアによる最短ルートを受かるのですが、
その過程はほとんど変えたことがありませんでした。

それでも今日は、なんか思い立って、ちょい回り道をしながらコンビニエンスストアにて、そこから会社も
まだまだ回り道を通してみました。

すると、当然ながら過程沿いの光景は違う。
その光景の中に伸びるお売り場が何となく新しい発見で楽しかったのです。

いつもの過程は、チェーン売り場の食事屋くんとか、夜しかやってない焼き肉屋くんぐらいしか
ないのですが、いま通った過程はなんかおしゃれなバルぽい売り場やディナーに良さそうな小さめの
喫茶店なんかもあったのです。
会社のすぐ近くは昼休みなどに何かと物色していたのですが、駅舎という会社の間は未開発でした。
それを今日の過程修正で見つけてしまったのです。

ただ、会社の帰りにその売り場によっても、駅舎をめぐってそこから列車に乗って戻ることを考えると
明日が休日の時ぐらいじゃないと息苦しいなあって感じもしますし、ディナーに良さそうな喫茶店も
会社から昼休みに往復しようと思うとそこそこ時間が掛かるので試してみようかどうか悩みどころだ。

でも近いうちに強要いま見つけた売り場をめぐってみたいと思います。
たまには回り道もすばらしいもんですね。今度はまた別の過程を物色してみたいと思いました。
取り敢えず、遅刻しないように注意が必要ですけど・・予約でiPhone7を手に入れる技術