南極料理人様まではできないけれど、私の融通料理

最近の私の花形な処方箋は『貸し出しクッキング』だ。

身内が3ユーザーで毎日の夕ごはんは必ず何かか余る。そうして、おんなじ計画が連日貫くといった作った存在も召し上がる気がしない。そんな時にちょっぴり手を加えるだけで新しい計画になる処方箋だ。南極ミール人のパーソンのテレビ企画などでも紹介されていましたね。
たとえば、よく耳にするのはカレーの明日はカレーうどんないしはカレーグラタンの様なものです。
こちら最初週の我が家のミールは・・・一年中目、ポトフ、アジの塩焼き、ソーセージってキャベツの炒め雑貨。スペシャルまでに集大成少しずつ残りました。
で、2日光目、ポトフにトマト座敷缶というほうれん草、残りのキャベツの炒め物を足してトマトスープに、マヨネーズを引いたグラタン皿にアジを載せ、スライスした玉ねぎってケチャップ、乾燥バジルってチーズを載せてトースターで焼き、イタリアン風の音アジ。新しい計画でおから入り肉団子の甘酢和え。
これは肉団子とスープが残りました。
3日光目、スープにカレールゥと炒めた玉ねぎ、そうしてイカを与え、シーフードカレーに、肉団子は細く刻みオムレツに、初々しい計画で焼き茄子を添付。
こんな風に調理していくともとを振り捨てる事もなくなりますよ。経済的にも大変カットできます。
ちなみに それぞれのランチは、ポトフ素麺、トマト素麺、カレー素麺。
素麺ばかりですが、連日違う味なので飽きません。
一旦お努めください。http://iphonemnp.net/